スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中濃ソースを作ってみた

あるお店で、自家製中濃ソースをいただいた。あまりに美味しかったんで、調べたら結構簡単に作れるらしいってことで、やってみた。
先ずは玉ねぎをスライスして、炊飯器のスイッチON。

りんご、人参、セロリ、生姜、にんにくをフードプロセッサでみじん切り。


ってやってると炊飯器が「炊き上がり」状態になると、こんな感じ。あとは、フライパンで飴色になるまでじっくり炒める。


香辛料を加えて、



トマト缶と水を足して、1時間コトコト。

1時間後はこんな感じ。で、醤油、三温糖、塩を加え30分煮込み、

仕上げに酢を足して火を止める。

冷ましてミキサーへ。

仕上げに火入れいて完成!

旨し。
スポンサーサイト

し中濃ソースを作ってみた

あるお店で、自家製中濃ソースをいただいた。あまりに美味しかったんで、調べたら結構簡単に作れるらしいってことで、やってみた。
先ずは玉ねぎをスライスして、炊飯器のスイッチON。

りんご、人参、セロリ、生姜、にんにくをフードプロセッサでみじん切り。


ってやってると炊飯器が「炊き上がり」状態になると、こんな感じ。あとは、フライパンで飴色になるまでじっくり炒める。


香辛料を加えて、



トマト缶と水を足して、1時間コトコト。

1時間後はこんな感じ。で、醤油、三温糖、塩を加え30分煮込み、

仕上げに酢を足して火を止める。

冷ましてミキサーへ。

仕上げに火入れいて完成!

旨し。

たいいりこ その2

たいいりこで炊き込みごはんを作ってみた。

米1合、たいいりこ2尾、にんじん少し、酒小さじ1、醤油小さじ1、水190cc。
30分置いてから強火で一気に沸騰させ、

沸騰したら火を止め、落ち着いたら弱火で炊き上げる。
土鍋のを押さえると、まだ水分があったらグツグツと感じます。
蒸気が消えて、グツグツが止まったら強火にして、「チリッ」という音が聞こえたら火を止めそのまま10分ほど蒸らす。

一合炊きの場合は少し水を増やさないと、硬い炊き上がりに。(反省)

出汁ガラの骨は食べられることがわかってたんで、頭だけ外し一緒に混ぜ込み。

おかわりは、ごっちん飯になったんで、昆布出汁茶漬けで。

たいいりこ その1

先日大分県佐伯市に行ったとき見つけた
『たいいりこ』

そうです。鯛のいりこです。


じっくり煮出して、

味噌汁にしてみた。

上品な出汁でした。
近いうちに炊き込みご飯や、うどん出汁にしてみよう。

鯖缶とキャベツの蒸し煮

先日、秋葉原の日本百貨店しゃくひんかんで手に入れた、木の屋石巻水産の新商品「さんま水煮缶 南高梅入り」。


遅い晩酌に手頃に何か作ろうと、残ってたキャベツ1/4を三等分に切って、

土鍋で蒸し煮にしてみた。

土鍋において、ほぐしたさんま水煮缶を汁ごとのっけて、キャベツが新鮮ではなかったんで、ちょいと日本酒を振りかけ、蓋をして弱火でコトコト。
途中、キャベツが柔らかくなったら、葉のあいだに押し込んで、さらにコトコト。

ハイ。出来上がり。
南高梅入りのサッパリした水煮が、キャベツの甘みとよく合う!
日本酒にも焼酎にも、ご飯のおかずにもいいです。
プロフィール

豆津橋渡

Author:豆津橋渡
豆ちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。